#317. 美少女戦士セーラームーン SuperSを見終えた話

後1シーズンじゃーーーい!、Gin_tonicです。

美少女戦士セーラームーンを見始めたのがちょうど1か月前ぐらいです。

そこから時は経ち。

遂にラストシーズンの門をたたくことができました!

長かったなあ。


SuperSは他のシーズンと比べるとちょっと面白くない感じが残りました。

不満点は完全にシーズンだけで完結しなかったこと

また、ラスボスがしょぼめなこと

さらに、セーラーウラヌスやネプチューン、サターン、プルートなどの戦士が出なかったこと。

この辺ですね。


シーズンだけで完結しなかったってのは結構デカくてですね。

第5シーズンであるセーラースターズの6話ぐらいを引きずってようやく前シーズンのボスを倒すんですよ。

あんますっきりしない。

今まではダークキングダムにしてもブラックムーンにしてもデスバスターズにしてもシーズンで完結してたんですよ。

黒幕もそこそこわかりやすかったし。

でも、デッドムーン編である今シーズンは、

黒幕の動機が地味。


これが二つ目の不満点になるわけですよね。

今回のラスボスであるクイーンネヘレニアの動機が完全な逆恨みみたいな感じ。

八つ当たりかな?

でもそんな奴が急に出てきても同情しようがないし、なんとも言えないですよね。

少なくとも俺はどうしようもないです。


で最後の不満点でその前のSで出したネプチューンやウラヌス、プルートが一切出なかったっていうね。

一応セーラースターズでラスボス戦を引き継いだ時に出たので全然良かったですけどね。

ウラヌスほんと好き。


ということで今回の話はここまで。

また次回の話でお会いしましょう。

さようなら~

この記事へのコメント